先日、ふと気づいたらNASからの応答がなくなっていた。コンソールから見ても完全に死んでいるようなので仕方なく強制的に電源OFFして電源を入れ直したのだがいくら待ってもあがってこない。見てみると起動途中でpanicして再起動、というループにはまっている様子。何が起きたかわからないがとりあえず面倒だなぁと思いつつトラブルシュートした。

現象:
起動中にpanic。どうもc6t0d0(これこの間交換した玉だな、、)のアクセスランプがつきっぱなしになってpanicしている様子。とりあえず該当の玉を引っこ抜いてからmessagesを見てみると、

Aug 10 02:29:07 melongena genunix: [ID 103648 kern.notice] recursive mutex_enter, lp=ffffff014b1cd768 owner=ffffff0003eb9c60 thread=ffffff0003eb9c60

でpanic、エラーログを吐いてリブートしている。

エラーログから色々調べてみると、どうもこれ(Bug ID: 6786704)くさい。Acceptされてはいるが、まだ修正されていない既知のバグ。それによれば、

Crash occurs generally when a bad block is found on a disk; driver appears to be unable to deal with the resulting bus reset.

とある。

ならば調査と、Windowsマシンに繋いでCrystalDiskInfoでS.M.A.R.T.の値を見てみると、代替処理済みのセクタ数が0×9、代替処理保留中のセクタ数が0×21、回復不可能セクタ数が0xfとなっていて「注意」状態。というか回復不可能セクタが出ている時点でもう駄目ぽ。理由はわからないが元々駄目なやつを引いたのだろう。

近く新しい玉を買ってきて入れ替えるつもりではいるが、si3124を使っている場合、突然落ちて再起動すら正常にいかないケースがある、ということを覚えておく必要がありそうだ。

Something to say?