Archive for the 'mac' Category

macのmail.appで文字化け

Posted by ゆのじ on 1月 28th, 2012

twitterでそういう話を見たので、うちの対策をメモ。

Macのmail.appは送信時文字コードが結構曖昧で都合の良い文字コードで送ってしまう。古いメールクライアントを使っていると、そういう最近めの文字コードを扱われると文字化けを起こして読むことが出来なくなる。

で、対策だが、LetterFix Pluginというのを入れる。ほぼこれしかない。というかMacでMail.appをつかっててこれを入れてない人は仕事でメール出してはいかんと思うくらい。

これを入れておくと、メールの文字コードを基本的にISO-2022-JPという古くからの形式に固定してやることが出来る。デメリットは、入力が出来る文字でもISO-2022-JPで扱えない文字というのがあるので、そういう文字が〓(げた、と呼ばれる文字化けを潰すのによく使われる文字)になってしまう。対策は、音符記号だとか、括弧付き文字、丸付き文字が該当するのでそういう文字を使わないようにすればいいだけ。

これでも実は文字化けするおそれも若干はあるのだが、少しでも読めないクレームを減らしたいならば是非。

marsedit試す

Posted by ゆのじ on 8月 19th, 2011

MarsEdit3Icon64

これまで、WindowsでWindows Live Writerを使ってblog記事を書いていたが、ここしばらくメイン環境はずっとMacになってきている。OSX Lionにしてみたとたんに不具合噴出で腹立たしいところではあるが、それでも中身がunixの流れを汲んでいるということだけで開発のしやすさが違う。

そんなことでMacでblogを書くツールを探していたのだが、ectoは正直機能が弱い。そこで調べていて見つけたのがこのmarsedit。試してみている。

画像の貼り付けがどれだけ楽か、というところと、blogに直接書いている感じがするという意味ではやはりWindows Live Writerのほうが遙かに良くできている。そのあたりはさすがというところ。だが細かいところを色々我慢すればmarseditも使えないことはない。無料の(といっても客寄せになっているからMS的には無料ではなかろうが)Windows Live Writerと比べて、3200円程度(39.95USD/1USD=80円として)もするシェアウェアとしてこの出来はもう少しがんばれないものかなとも思うが。

もうすこし試用を続けてみたい。

Mac買って3ヶ月

Posted by ゆのじ on 2月 18th, 2011

去年の11月にMacBook Pro17inchを買っておよそ3ヶ月が経過した。

それまでは譲って頂いたMacBook Pro15inchを使っていたものの本格的に使っていたわけではなく、実質ちゃんとしたMacユーザになったのは今使っているMBP17を買ったときから、といっても過言ではない。

3ヶ月、仕事である程度活用するようにしてきた結果、色々とシェアウェアを買うことになった。根本的に、WindowsよりMacのほうが使えるフリーウェアは少ないように思う。そこには、ユーティリティアプリケーションであってもいくらかのお金を払って貰ってきちんと作ってサポートする、のが当たり前という思想が伺える。
なぜWindowsではそうでなく、Macばかりがそうなのかはわからないが、長く使えるソフトウェア製品を作って開発し続けようと思ったらフリーソフトウェアではきびしいのは間違いない。いくらか払う方が安心して使えるというものだろう。それに加え、個人がお金を取るケースよりは、安価ながらきちんと会社で作って売っている物が多いように感じている。
無料でそこそこのツールがそろってしまっているWindowsのユーティリティソフトと、有料できちんと製品レベルでユーティリティソフトがあるMacと、色が違って面白い。

そんなこんなで、こんなに色々入れることになったわけで、ひとまずネタにしておこうと思う。順不同、思いついた順。長いので切っておく。

(続きを読む…)